企業情報

経営目的

社員が一生幸せに暮らせる会社を創る

目的と手段

我社の経営の目的は働いてくれている人を幸せにする事、社員の幸せを通じて社会に貢献する事です。
目標の売上を達成し利益を出す事は手段、会社の成長も手段であり目的ではありません。利益を出すという手段は社員を守るためのコストでもあり、常に利益を出し続け蓄積する事によって社員とその家族を守る事ができるのです。
利益を出すという事は人件費という幸せを求めて働く社員達の労働の対価であり、この対価への支払が我社の一番の経営目的ですので、私は社員とその家族のために働きます。そして今後は社員の数を増やし、社会に貢献するために雇用を創出して行く事も経営目的のひとつと考えています。

会社の存在理由

会社は誰のものか?それは全社員のものです。一生懸命頑張ってくれる社員のものです。
会社は社員の苦労に報いるために発展し、利益を出さなければならないのです。
お客様に喜ばれ、社員が幸せを感じられる会社にする事が我社の存在する理由なのです。

人生を大切にする

生きるため、ただ苦しく働くだけの会社ではつまらない。お互いに一回だけの人生であり、その人生を大切にする。
そのために健康でより豊かな生活を目指し、明るく清潔な職場で仕事を楽しみ、仕事に生きがいを求め、気持ち良く働く事のできる、真の人間らしい“考働”する会社にします。

存在価値と意義を高める

世の中の小さな異色企業を目指して、自分の人生をより豊かにしたい。また、みんなの人生にも配慮できる人を求めます。良い人、良い会社と付き合い正しい商売をする。他社のやらない、やれない難しい仕事にもチャレンジさせます。

社会に奉仕する

開けたらしめよ、教わったら教えよ、恩を受けたら返せの往復の考え方を大切にし、公私のけじめを付け、自分だけがよければという考えではなく、身分相応に人のため、社会のために奉仕する。会社や社員だけがよくて、世間から嫌われるような会社ではなく、社会的にも、お客様からも好まれ求められるような存在意義のある「イデアテクノロジー」の名誉と信用を確立します。

経営ビジョン

企業活動を通じて、より良い善循環社会創りを目指す。

経営理念

感謝の気持ちと謙虚な姿勢

お客様には仕事をさせて頂いている。仕入先には売って頂いている。協力会社には仕事をして頂いている。誰もが思いやりの心を持ち、互いに協力する。

利益追求

会社の目的は第一に会社を永続させることにある。そのためには適正な利益をあげ、税金を納め社員にも良い給与を与える社会的な責任がある。
堅実経営に徹し、自らの力で考え・作り・売る独立独歩の会社創りを推進する。

人財成長

社員一人ひとりの成長なくして会社の発展は望めない。夢や目的を実現するために日々努力を惜しまず経営者意識を持って仕事に取り組む。

コミュニケーション

お客様、仲間との繋がり・ご縁を大切にし、会社や社員だけが良くて世間から嫌われるような会社ではなく、社会的にもお客様からも好まれ、求められるような存在意義のある「イデアテクノロジー」の名誉と信用を確立する。

Go Top